WEB座談会「歯科医師×歯科技工士」

対談TOP >>1.治療法の選択 >>2.臨床から生まれる新たな熱意 >>3.健康保険の制約 >>4.審美性の追求 >>5.医療の本質を思う


3.健康保険の制約

WEB座談会 −入れ歯を作るにはどのくらい時間がかかるものなのでしょうか?

菱山 :1つ作るのに朝から夕方までかかりますね。一カ月に150個作ることもあるけど、パーフェクトなものってあるかどうか…。

渡邊 :菱山さんはいつもベストを尽くしてくれるよね。入れ歯には自費・保険という垣根があってそれぞれ使用するマテリアル(材料)が違う。このマテリアルの違いも確かに重要だけど、本当によい入れ歯を作るためには歯科医師によるカウンセリングと正確な印象(型どり)咬合採得(咬み合わせをとる)がベースになる。その上で、患者様のご要望を技工士と共有して連携を持つことが大切だよね。

菱山 :自費の入れ歯と違って保険の入れ歯には様々な制約がありますけど、その中でできる限りのことをしたいですね。

渡邊 :わたなべ歯科でも、菱山さんの入れ歯をつけていただいている患者さんが来院された時、長持ちさせていただけるように衛生士が必ず技工室で丁寧に研磨しているよ。

菱山 :ありがとうございます。

渡邊歯科衛生士歯科助手も本当によくやってくれている。歯科医療って菱山さんの夜通しの技工やデンタルスタッフの蔭の努力があってこそ成り立つものだよね。もちろん僕たち歯科医師も日々勉強しているわけだけど、そういうものすべてが歯科医療の表舞台だと思うんだ。

菱山 :厳しい世界ですからね。

渡邊 :やっぱり僕も入れ歯が好きなんだね。僕の父が亡くなる直前救急車で病院に搬送されたとき、看護婦さんに「入れ歯はどこにある」って聞いてくれたそうなんだ。人として最期に噛めなくても入れ歯は大事だって考えていたんじゃないかな。そういうこともあって、入れ歯の写真・患者さんからの喜びの手紙・菱山さんの納品書、そういうものをファイリングしてあるんだ。

菱山 :そこまでしてくれる先生ってなかなかいらっしゃいませんよね。僕たちの仕事って9時に始まって17時に終わる仕事じゃないから、連日の徹夜作業を支えてくれるのが患者さんの喜びの声なんです。渡邊先生のファイルを見せてもらったときも「あぁ、やってよかった!」って思うんです。



続き>> 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 対談トップ

診療科目

※12/29(木)〜1/4(水)冬季休診

診療カレンダー

×

※平日の診療は9:30〜13:00・14:30〜18:30です
※土曜の診療は9:00〜13:00・14:00〜15:30です

採用情報

クリニックのご案内